Adsense広告

2019年12月5日木曜日

IPsecの暗号化と非暗号化の検証

【中根クリーニングLabo】の宅配クリーニング
【中根クリーニングLabo】の宅配クリーニング


今日はVPNで使われているIPsecの実機を使った検証をやってみました.
昨日,IPsecの暗号化をやって成功した(?)らしいのですが,成功した実感がないんですよね.
ルーター間のパケットの流れを視覚的に確認しないと成功したという体感がわきません.
普通のシスコルーターにはパケット解析機能はないです,どうしたらいいか?
ルーター同士を直接結ばずにHUB(スイッチングHUBではない,いわゆるバカHUB)で中継する,そのHUBにパソコンをつないでWireShark(フリーのパケット解析ソフト)でパケットの流れを目視する.

IPsecの設定は訓練校に置いてあるCCNPの教科書を参考にしました.
↓こんな構成図を考えました.

PC A +----+Router1+----+HUB+----+ISP(Router)+----+Router2+----+PC B
                                            |
                                            |
                                      WireShark(PC)

うまくいった!
WireSharkでのパケットの流れが変わった!暗号化前と暗号化後で全然違う!
ってか,暗号化してないとデータ丸見えじゃん!暗号化って大切なんですね.
ボクの机の周りにクラスメート達が「すごいね」と言いながら集まってくれましたよ.
訓練校に入ってから初めてクラスで注目を浴びました.

訓練校終了まであと8日.



【FJネクスト】投資セミナー参加プログラム


にほんブログ村 ゲームブログ リネージュへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿